学校案内

理事長あいさつ

当校がある小田原市は、16世紀頃、日本の東の中心都市であり、城下町として大いに栄えました。その後も宿場町として大きく発展し、現在でも小田原ちょうちん、かまぼこ、梅干しなど、有名な特産品が数多くあり、神奈川県の文化・観光・商業の中心地となっています。
近くには、観光地である箱根、熱海、さらには世界遺産である富士山もあります。近年では、外国人の観光客も増え、休日には国際色豊かな街並みとなっています。
このような小田原で、日本文化を吸収し、日本語を学んで、進学や就職を目指そうとする学生たちを、本校は大いに応援し国際交流の架け橋となる人材育成を目指します。
学習面はもちろん、日本での生活を安心して過ごしていただけるよう、教職員一同、サポートしていきます。

理事長 倉田雅史

理事長 倉田雅史

  • 副理事長 齋藤実昭

    副理事長 齋藤実昭

  • 校長 長谷川英夫

    校長 長谷川英夫

  • 教育方針

    1. 日本語学習を通じて、日本文化の理解と国際交流の活性化を図る。
    2. 教室だけでなく、実生活で使える生きた日本語を身につけさせる。
  • 教育目標

    日本語能力試験N2、N1合格を目標をする。

授業外での教育活動

小田原・箱根の郷土に触れ、日本文化を理解し、ボランティア活動などを通じて日本での学生のインターナショナルキャリアの形成を援助します。

グループ会社

  • 株式会社東海ビルメンテナス